外部からの音を防ぐ

女の人

一戸建て住宅やマンションなどに住んでいる場合に、気になるものとしてあるのが騒音である。特に電車の線路が近くにある場合や幹線道路沿い、人通りの多い場所などでは騒音が気になることが多くなる。これらの騒音対策を行う場合には、手軽に行いたい場合には遮音カーテンを使用することで、窓の外からの音を軽減する方法や、窓枠の隙間を埋めるためにテープなどでふさぐといった方法がある。但し、これらの方法では激しい騒音などは防ぐことができず、大きく軽減できないケースが多くなる。その為、根本的な騒音対策をするのであれば騒音対策工事を行うことが最善の方法になる。騒音対策工事では、対策方法によって様々な方法がある。騒音は窓などの部分から入ってくることが多いため、これらの場所を補強することが対策として最も効果が高くなる。2重サッシにし、音が部屋の中に入ることを軽減する対策などがこれらの対策での中心になる。また、壁の間に音を吸収する素材をいれることなども対策としてある。壁の隙間などに吸音材を入れることで、外からの音の侵入を軽減することができる。その他、防音フェンスの設置なども対策にある。防音フェンスの設置では、フェンスに音を弾かせることにより家の中に音が伝わり辛くする方法である。家の外にフェンスの取り付けになるため、家の壁に吸音材を入れることなどに比べた場合には簡単な工事で済むケースもある。これらの対策を行うことで、騒音を軽減できる可能性が高まる。